借りやすい消費者金融

いろいろな借りやすい消費者金融を比較してみると、最近ではどの消費者金融でもお試し審査がホームページ上にあることがわかります。氏名などの個人情報を入力することなく現在の借り入れ状況や年収、健康保険の種類などによって借り入れが可能かどうか簡易的に審査して判断してくれるものです。
このお試し審査を見てみると、借りやすい消費者金融はないということはわかりますが、借りやすい人は見えてきます。やはり最もキャッシング可能な可能性が高いのは安定している職業についているということにつきます。
借りやすい条件として年収が高いことばかりに注目されそうですが決してそうではありません。例えば年収1000万円の自営業者、そして年収500万円の公務員がいたとしましょう。年収には倍の差がありますが、安定しているという点で見てみると公務員の方が確実に借りやすいです。
そのため借り入れが可能になる可能性が高いのは年収500万円の公務員であるということになるのです。年収がどのくらいなのかということよりも、定職についており、安定している収入であることが借りやすい消費者金融では重要になってきます。

関連記事